東北巡り

2016.10.18
テーマ:

先日、仲間と陸前高田〜気仙沼まで行って来ました。
陸前高田では奇跡の一本松に会いました。
161018_1.jpg
地震の前には7万本もの松の木があり、とても美しい景色だった高田松原。
地震と津波でほとんどが流されてしまった中で、この松の木だけが奇跡的に残りました。
近くにはこの松の木に感銘を受けた、やなせたかし先生の言葉がありました。
161018_2.jpg
161018_3.jpg


お土産やさんでは、ハンカチも。
161018_4.jpg


ここでは、もう一つ出会いがありました。
デパ地下で見つけたお醤油「奇跡の醤」。
奇跡的に震災前のもろみが見つかり、その「奇跡のもろみ」から絞ったお醤油です。
その説明を読んで、これは買わなければと購入しました。
そのお醤油を作っている八木澤商店さんが、この一本松の近くにありました。
もろみが見つかった時の喜びは大きかっただろうなと、
遠い岩手に思いを馳せながら、ありがたく頂きました。
そのお店に出会えたことが、とても嬉しかったです。


陸前高田は地震によって下がった地盤に、土を盛って高くする工事が行われていました。
ぐるりと見渡した一面が、全てそういう状態で、最終的には住宅を作るようですが、
その目標にたどり着くにはどれくらいの年月がかかるのだろう...と思いました。

161018_2.jpg


気仙沼は、気仙沼出身の仲間に案内してもらいました。
161018_6.jpg

本当に綺麗な景色。
静かな海を眺めていると、想像もつきません。
ここの海は漁船が積んでいる燃料が、津波に寄って海面にもたくさん流れ出し、
陸で出た火がそこに移って海が燃えている状態になっていたそうです。
津波は船の後ろの島を挟んで二つに分かれて、向こう側の住宅を襲ったそうで、
そちら側にも回ってみましたが、駅が流されてしまったり、
新しい道が作られていたり、目印になるものがなくなって、
そこに住んでいた人でも自分の家が何処にあったのかわからないほど。
いくつかの復興住宅も見ることができましたが、
やはり、まだまだ時間がかかりそうでした。
気仙沼に行ったのは初めてでしたが、とてもいいところでした。
161018_7.jpg


こちらでは、美味しい秋刀魚を頂きました♪
161018_8.jpg


そしてお土産には、
161018_9.jpg

オイスターソースを買いました ♪
これ、めちゃめちゃ美味しそう♡
復興支援で松本零士先生が描かれた絵が箱になっているお菓子もありました。
161018_10.jpg


今回現地を訪れて本当に良かったです。
今の状態と素敵なところの両方を肌で感じることが出来ました。
11月20日は私も参加する、
日俳連主催の東北・熊本復興支援チャリティーイベントもあります。
今年も各県の物産品を、心を込めて販売させて頂きます!
皆さま、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m♡ 


☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡  ☆彡


日髙のり子 Official Facebook 
https://www.facebook.com/日髙のり子-406708829521812/