梅雨とはいえ...

2014.06.11
テーマ:

雨のない日は蒸しますなぁ〜 ;^_^A
この程度の暑さで体力を奪われるようでは、先が思いやられます。
昨日は久しぶりに洗濯物が外に干せる ♪o(^▽^)oと、
午前中はお洗濯を中心に家事をこなし。


午後は夕方からのお仕事のチェック!
文字を読むのが仕事の私ですが、読み終えるとふぁ〜 (´Д` )と気持ち良くなって、
なんだか眠くなっちゃうんですよね〜(笑)
おそらく!
声を出さずに黙読しているからだと思われます d(^_^o)
そういう時は、眠いタイミングで寝てしまいます。
もちろん!出かける一時間前には起きられるよう目覚ましをかけてね。
起きたタイミングで、やっぱり掃除機はかけよう!
お風呂もささっと掃除しよう!
と思いつきでお掃除 ♪
そして、そそくさと支度をしてお仕事へと向かいましたとさ。


と言うように、わがままな日常を送っております。
さて、そんな私よりもっとわがままに好き勝手に生きている女の子の物語を読みました。


0611.jpg
舞台は沖縄です。
読んでいると沖縄の海や風などの風景が感じられて、
自分も主人公の女の子と同じ時間を生きているような錯覚に陥ります。
大人なのに子どものような困った人がたくさん出てきて、
そこに沖縄に古くから伝わるユタと呼ばれる巫女のような存在のお話が絡んで、
ハチャメチャだけど心に響く物語。
いつか南の島で、海を見ながらもう一度読んでみたいな (*^^*)