ひとつずつ...

2014.02.24
テーマ:

昨日は子どもが6年間お世話になった部活の懇親会がありました。
これは高3の父兄の送り出しのための会であり、
私たち高3の父兄がお世話になった先生方やコーチの皆様に、
感謝の気持ちを伝える会なのです。
いよいよこの日を迎え、私たち父兄も卒業するのだという実感が湧いてきました。


0224.jpg


6年って長いですよね〜。
この手作りの温もりのある台紙に、
同じパートの後輩父兄の皆様からのメッセージが貼られて、
お花と共に有難く頂戴しました。


先輩にはよくして頂きましたとか、
お世話になりましたなど、
嬉しいコメントもたくさん頂いて、
この6年間の子どもの成長を実感しました。


これが終わると、あとは卒業式を残すのみ...、
私の父兄としての務めもあとわずか...。


寂しいような嬉しいような。