台湾最終章(笑)

2013.07.04
テーマ:

友達を含む何名かに、「台湾行ってたんだね、ブログ見ましたよ」と言われて汗汗 ;^_^A
本題に入らないうちに時間ばかりが過ぎ去って...本当にごめんなさい。


公平さんのオーケストラコンサートが行われた台北国家音楽庁は
とても権威あるホールで、日本人でこのステージに立ったのは久石穣さんが初めて。
公平さんは日本人として2人目の出演者ということになります。凄ーい!
当日は2000人のお客様がいらっしゃいました。
オーケストラコンサートということで出演者はみんな正装です。
というわけで、私たちもこーんな姿でステージに立ちました!

image のコピー.jpeg

ステージの後ろにあるのはパイプオルガンです。
パイプオルガンと聞いたらエリカとしてはやはりこのポーズ。

image.jpeg

祈ります(笑)
この姿で、
巴里よ目覚めよ、未来〜ボヤージュ、御旗のもとに、の3曲を歌いました。
御旗の時にはステージ上のモニターに「サクラ大戦3」の
オープニング映像が流れて嬉しかったなあ。
また客席の皆様が日本語で一緒に歌ってくださったことに大感激!!
私たちの日本語お笑いトークにもついて来てくれて、本当にありがとうございました。
私は台湾にお仕事で行くのは初めてだったのですが、
公平さんに呼ばれてステージに登場したとき、
お客様の大歓声が聞こえて胸がいっぱいになりました。
心から喜んでくださっていることが伝わって来ましたよ。


コンサート終了後のサイン会では、私の作品をよく観てくれていたことがわかって、
もっと早く来たかったなあと心から思いました。
今、日本のアニメーションが世界中で観られています。
私の声を覚えてくれている人も、きっとたくさんいらっしゃるのでしょうね。
できることなら、そういう方々に私の声を生で聞いてもらいたい。
昔出した曲の中に「声だけはあげる」というのがあるのですが、
今まさにそんな気持ちです。
これからも自分の声をフル活用して、いろいろな役にチャレンジしていきます。
楽しみにしていてくださいね。