おしあげNOW

2012.10.07
テーマ:

今日は平野文さんをゲストにお迎えして、アニメ特集第二弾をお送りしました (^O^)/


今回はゲストの方だけでなく、私と三ツ矢さんのウィキペディアも紹介して、
間違いのある部分を訂正させて頂きました m(__)m


私のwikiにある、「犬夜叉のかごめ役を自ら熱望し...」の部分は
違うのにな〜と長年思っていたので、
今日訂正することが出来て良かった!と思っています。
ただ生放送の為、時間がなくてちゃんと説明できなかったので、
ここでお話させてもらいますね。


「犬夜叉」のオーディションの話が来たのは、私が37歳くらいの時。
事務所から「犬夜叉のかごめ役を受けてくださいと依頼がありました」との
連絡を受けて、当時子育て真っ只中だった私は本屋さんで原作本を手に取り、
裏表紙に書かれた文章を読んでビックリしました。

「15歳の少女かごめは...」


じゅ、じゅうご歳~⁈ ( ̄◇ ̄;)


その頃、年相応にママ役が出来る人になろう!を目標にしていた私は、
「む、無理でしょう...さすがに...」と諦めの境地でした。
それでも、原作をちゃんと読んで勉強してオーディションに臨みましたよ~。
だけど、マイクの前でセリフを言ってみたら、何か違うな〜という感じでした。
かごめのようなあかねのような人になっちゃった(^◇^;)


結果、私は桔梗役を頂いたわけですが、それで良かったと心の底から思っています。
難しい役でしたが、声優として成長させてもらえましたからね。


でもオーディションに呼んで頂いたということは、
聞いてみたいと思ってもらえたということですから、
それは声優冥利に尽きるというものです。


これからもご希望があれば、
どんな役でも年齢や性別に関係なく演じたいと思っています。
難しいと思われる役にチャレンジできることが幸せ♡と思っていますから。(#^.^#)


121007.jpg


これは高橋留美子先生から頂いた犬夜叉丼! 私のお宝です *\(^o^)/*