小旅行

2009.05.05
テーマ:

両親を連れて、小江戸川越に行って来ました。
今、NHKの朝ドラの舞台になっているだけあって
ものすごく混んでいました。

父の目的は喜多院と本丸御殿。
子どもの目的は、菓子屋横丁。
まず時の鐘がある、蔵の街へと向かいました。
古い町並みや看板が、本当に美しく
まるでタイムスリップしたかのように感じられました。
その道から、菓子屋横丁に曲がる角にある木工細工のお店に立ち寄りました。
そこで木作りのごますり器を購入!
ほんのわずかの力で、ごまをすることができ、中がつるんとしているため、
目詰まりの心配がなく清潔に保てるという優れもの!
これで、茶葉やコーヒー豆を粉にすることも出来るのだそうです。

買い物のあとは、菓子屋横丁で焼きたてのお煎餅や、
たこせん、紫いも饅頭を買い食い!! どれも熱々でおいしかったです。
たこせんは、明石焼を薄いえびせんべいで挟み、ソースとマヨネーズを
内側に塗り、ギューッとつぶして食べるもの。
子どもと半分こしたのですが、私の口にたこが入った瞬間・・・
「たこ入ってなかったよね・・・」
「えっ?!今、口の中にあるんだけど・・・」
「ええっ・・・!」
この時のばつの悪さと言ったら・・・
「す、すまない・・・」

そのあとは、喜多院へ向かい五百羅漢を見学して帰ってきました。
本丸御殿は、現在修復中で見られず残念でしたが、近場でも
十分楽しめるなと思いました!
今度は、どこへ行こうかな・・・。

木作りのごますり器!
木作りのごますり器!