思い出の町

2009.04.10
テーマ:

ここのところ、本当に毎日暖かくて気持ちがいいですね (*^^)。

こんな青空の下、洗濯物を干したらカラッと乾いて、
お日様のにおいもしていいだろうなあ・・・と思いつつ
干せない花粉症の我が身が情けないです。

今日初めて、コンビネーションの事務所に行ってみました!
下北沢を歩くのは久しぶり・・・初めてこの駅に降りたのは18歳、高校3年生の頃です。
当時出演していたドラマの撮影所が成城学園にあり、
撮影が早く終わった時など友達と途中下車してブラブラお散歩を楽しんでいました。

次に降りたのは、20歳の頃。
コント赤信号の皆さんと一緒に、スズナリという劇場でお芝居をした時です。
劇場が多いこの町の食べ物やさんには、
壁にお芝居のポスターやチラシがたくさん貼ってあります。
それまで児童劇団の舞台しか経験がなくて外の世界を知らなかった私は、
お店の壁に貼られたそれらから目が離せなくて、

世の中には、こうして頑張ってお芝居をしている人が、
こんなにたくさんいるのか・・・と、なにやら熱いものを感じて、
「私も頑張らなくては!!!」と心に誓ったものです。

何だかとても懐かしく、そして初心を思い出した下北沢の町並みでした。
この町で新たなスタートが切れたことが、うれしく思えた日でありました。(*^_^*)